ロゴ

お得な料金で引越しをするには~引越し依頼での注意点~

引越しのオンシーズンはいつ?

東京の引っ越しシーズンは、3月中旬から4月上旬と言われています。大学への進学や就職、さらには異動に伴う引っ越しなどでこの時期は引っ越しで込み合う時期とされています。

引越しで手間のかかる3つの作業

レディ

不要品の廃棄

居住地によって廃棄のルールが違うため、事前調査をしてルールに従って廃棄しなければなりません。

公共サービスの移転手続き

電気やガスなどの住所変更を行います。立ち合いが必要な場合があるので、早めに連絡する必要があります。

日用品などの梱包作業

引っ越し先へ持っていく荷物を梱包する作業は少しずつ行っておかないと、引っ越し当日に大慌てすることになります。

専門業者に依頼しよう

引っ越しにはさまざまな作業があり、一人で行うと忘れてしまったりあとで時間が無くなったりしてしまいます。引っ越しの専門業者に依頼して、スムーズな引っ越しを行いましょう。

引越しのプロに依頼するメリットをチェックしよう

作業員

引越し業者のサービス内容について

引っ越し業者には引っ越し当日の作業を主に引き受けてもらえます。あらかじめ依頼主が梱包しておいた段ボール箱や、一人では動かせないベッドやテーブル、ソファなどを運び出してくれます。引っ越し先でも指定した場所まで運んでくれます。清掃作業や傷がないかなどの確認作業は、荷物の運び出しが終わった後に行ってもらえます。

家と電卓

業者利用の料金相場

東京で引っ越しをする際の料金相場は、荷物の量や引っ越し先までの距離によって幅があります。都内の単身引っ越しであれば約3~4万円程度、家族で引っ越すのであれば約10万円程度とされています。しかしながら、シーズンによっても料金は大きく変わります。早めに見積もりを依頼することで費用を安く抑えることができることも覚えておきましょう。

ダンボール

業者を選ぶ際のポイント

引っ越し業者を選ぶ際は、自分のニーズと照らし合わせていくことが欠かせません。例えば、引っ越しのついでに不用品の処分をお願いしたい場合は、そのサービスが行われている業者を選びましょう。引っ越し当日の作業以外で何かお願いしたいことがある場合、そのサービスを取り扱っていることを確認して業者を選んでいくと良いでしょう。

手

引越し料金を抑えるコツとは

引っ越しとは一度で数万円から10万円以上を支払うサービスなので、できるだけ安く抑えたい出費であることは言うまでもありません。安く引っ越しをするためには、引っ越しシーズンと見積もり依頼のタイミングが大切です。シーズンと言われる3~4月、9月を外して引っ越しをすること、さらに早めの見積もり依頼を行うことが大切です。

[PR]
神戸で好評な引越し業者
梱包資材を無料で提供してくれる!

[PR]
車の陸送・輸送を実施中♪
見積もり価格をネットでcheck☆

引越し業者を利用した人の口コミ

家

スピーディな対応

あいさつから作業完了まで、あっという間でした。スタッフの方々は慣れた手つきで荷物を運んでくれたので安心でした。

不用品の回収に感謝!

梱包作業に追われて不要なものを選別する時間がありませんでしたが、業者の方が不用品の回収まで行ってくれたので助かりました。

見積もり通り

最初にいただいた見積もり通りの金額で作業を完了していただいて感謝しています。追加料金がなかったことに高評価です。

指示に丁寧に応えてくれます

大きな荷物が多く、引っ越し先への搬入作業が大変だったのですが、こちらの指示したところへきちんと運んでくれて助かりました。