探偵は数多くの人が信頼しているところがおすすめ!

ウーマン

探偵が解決する

カメラ

カメラが隠されているかもしれない

自宅に帰ると閉めていたはずのドアが開いていたり、リモコンの位置がずれていたりする場合があります。それはもしかすると誰かが侵入したサインかもしれません。もしも盗撮カメラが隠されていると、自分の行動をすべて見られていることになります。しかし、素人はどこに盗撮カメラが隠されているのか分かりません。ですから、探偵に相談をして盗撮発見の調査をしてもらった方が良いのです。探偵なら自宅やホテル、会社や公衆トイレなど様々な場所の対応をしてくれるため、気になるところを調べてもらうと良いでしょう。

連絡する際の注意点

探偵事務所に連絡をする場合は、室内での電話は避けるようにしましょう。もしも盗撮されている場合は電話をしている姿をキャッチされてしまうからです。そうすると盗撮発見調査をされる前にカメラを持ち去られて証拠隠滅される可能性が高くなります。ですから、盗撮発見の依頼をする場合は外や友人の自宅など安全な場所で行ないましょう。また、盗撮されているかもと気配を感じながら放置するのも良くありません。放置することで自分の行動パターンをすべて読まれてしまうので、ストーカーされたり色々な犯罪に巻き込まれたりします。少しでも室内に違和感がある場合は、探偵事務所に即連絡をするようにしましょう。そうすることで自分の身を守ることができます。
探偵事務所は専用の機械を使用して盗撮発見をしてくれるため、部屋に隠されているすべてのカメラを見つけてくれます。